コンサルティングの流れとDo-CAPシート

エイデルが推奨する
受託研修プログラム

福祉職員生涯研修プログラム
  • 新任職員研修課程
  • 中堅職員研修課程
  • 指導的研修課程
  • 施設長等運営管理職員研修課程

人事管理制度関連研修プログラム
  • 人事管理制度改革研修
  • 人事考課制度設計研修
  • 目標管理制度設計研修
  • 給与制度設計研修
  • 非正規職員処遇制度設計研修
  • 新人事管理制度説明会

マネジメント研修プログラム
  • 事業単位責任者研修
  • ミドルリーダースキルアップ研修
  • リーダーシップ開発研修
  • サービス提供責任者研修
  • 社協管理者研修
  • 問題解決スキルアップ研修

経営改善・改革推進研修プログラム
  • 社会福祉法人経営改善/改革研修
  • 社会福祉法人次世代経営者養成研修
  • 意識改革、体質転換研修
  • 財務管理スキルアップ研修
  • サービス管理研修
  • リスクマネジメント研修
  • 業務改善推進研修
  • 業務標準(マニュアル)策定研修
  • 苦情解決対応研修
  • 労務管理スキルアップ研修

人材育成研修プログラム
  • 職場研修担当者養成研修
  • OJT推進リーダー研修
  • 新任職員OJT指導者研修
  • サービスマナー向上研修
  • 次世代経営者養成研修
  • 目標管理推進研修
  • 人事考課者養成研修

その他の研修プログラム
  • ボランティアコーディネーター研修
  • 民生委員、児童委員研修
  • 社会福祉協議会職員研修
  • 社会福祉協議会管理者研修修

マニュアルも作成・配布

マニュアルイメージ

コンサルティング時には、これからの業務に必要な各種規定案及び、マニュアル等を作成・配布します。

  • 新 就業規則(案)
  • 新 給与規定(案)
  • 新 契約職給与規定(案)
  • 諸手当見直し表(案)
  • 新給与検討表(案)
  • 資格等級レンジ表(案)
  • 職種別人事考課表(案)
  • 職種別D0-CAPシート(案)
  • 役割資格基準要綱(案)
  • 年度昇給ガイドライン
  • 年度人事院勧告説明書
  • 年度春闘賃上げ調査
  • 年度民間企業賃上げ状況
  • 人事考課の手引き
  • 考課基準のチェックリスト
  • 育成面接の手引き
  • 面接ロールプレイングシート
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

コンサルティングの流れ

コンサルティングの流れのイメージ

1

第1回コンサルティング
個別法人施設の状況診断とヒアリング

  • 事業経営の状況
  • 職員構成(正規/非正規)
  • 人事管理制度の現状
  • 現行給与(月例・年収)
  • 法人施設の組織風土
  • 人事管理の基本構想(サブシステムの選択)

などエイデル研究所が、事前にお預かりした各法人施設のデータを元に、現在の状況を徹底的に分析。各法人・施設に適合した理想的なシステムをご提案します。


2

第2回コンサルティング
導入システムのカスタマイズと調整(サブシステムの提案)

第1回コンサルトで提案した内容を検討し、各福祉法人の理念・特色に合わせてカスタマイズ。

  • 賃金制度について
  • 人事考課について

など 各項目について細かい調整を行います。


3

第3回コンサルティング
実施要綱の作成と導入指導(実施要綱の提案)

人事制度要綱を提案。

  • 人事考課表の作成
  • 人事考課表の作成

など 各制度項目の最終調整・確認を行います。


4

考課者研修

考課者を対象とした研修会

Do-CAPシートによる面接指導・質疑応答等


5

職員研修

全職員を対象とした説明会及び研修会

人材育成のスピード化を実現するDo-CAPシート

Do
まず今まで6カ月間の実績を自ら振り返り、書き出すことから始めます。

Check
そこから業務内容を項目毎に自己評価し、具体的な成果や問題点・反省点を確認。

Action
確認した項目に対しての、対処方法や解決策などの処置を明確にします。

Plan
それらをもとに今後6カ月間の重点取り組み課題を計画します。

Do-CAP サイクル

Do-CAPシートを使った業務管理システムは、目標を計画することから始めるPDCAシステムよりも、実効性に優れています。

E式が開発・提唱するDo-CAPシート(業務管理シート)このサイクルを繰り返すことによって、短期間で仕事の質を向上することを可能にします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ご質問・資料請求はこちらから