機能3:サンプル 排泄介助の場合

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

SAMPLE2 排泄介助の場

介護コンサルティングチームが、長年のノウハウを結集し考案した22項目のケアカードは、介護シーンにおけるあらゆるシチュエーションをシミュレートしています。各プロセス画面をチェックするごとにページが進み、正しい介護プロセスへとスタッフを誘導しますので、適切な介護サービスが実現します。


ケアカード一覧画面から、排泄の項目を選択します。


排泄に使用した介護用品を選択します。


尿の量を確認し、入力します。


便の量を確認し、入力します。


次に弁の状態を確認します。このとき、アセスメント情報が下部ウィンドウに表示されます。


もしも体の部位に異常が発見された場合は、詳細に記録します。


難解な用語は、解説付きで説明されます。


用語で部位の特定が困難な場合は、イラスト図をクリックすることで部位を特定することができます。


排泄介助時のご機嫌の状況を選択し入力します。


特に状態変化が見られない場合は、「申し送りなし」の項目にチェックを入れ、終了します。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
ご質問・資料請求はこちらから